シングルマザー婚活

シングルマザーの婚活でしてはいけないことに、子供の存在を隠す、ということがあります。
そんな人がいるんだ、と内心でびっくりしましたが、実際におられたみたいです。

 

私が婚活の為に参加したパーティーでは相手方もバツイチの方が多くいたのですが、そのときにシングルマザーであることを濁した女性とお見合いをした男性とお話をする機会がありました。
その男性は、初対面の時に子供の有無を聞かなかったのもよくなかった、と笑って話されていましたが、やはり最初の段階で重要なことを黙っていると、それ以降どんな取り繕い方をしても結婚に繋がらないと話しておられました。

 

私の場合、男の子供が1人で年齢も2歳とそこまで自我が強い年齢でもなく人見知りもしない性格だったのですが、結婚となると子供との相性が一番大切だと思っていたので、そのときに連絡先を交換した何人かの男性とは、二回目に会うときには子供を連れて一緒にいく、という前提でお話をさせていただいていました。

 

正直に話をしていた事や、子供のしつけの良さが功を奏したのかどうかはわかりませんが、シングルマザーでもよいとおっしゃる方と幸せな出会いをつかむ事ができました。
私の経験から言えるのは、表面的にどう取り繕うかより、正直に今の状況や子供を産む事になった流れを真摯に説明できるかの方が大切なのだと言う事です。